体験入店というシステム

安心できるお店の特徴

事前にキャバクラでは、お客さんと一緒にお酒を飲むような仕事だと調べていたかもしれませんが、それが自分にできるでしょうか。
実際に働くと、イメージと異なっていると感じるかもしれません。
そのためいきなりキャバクラで働くのではなく、体験入店することをおすすめします。
体験入店では、先輩スタッフが働き方をしっかりと教えてくれます。

また常に先輩スタッフがそばにいるので、疑問を抱いたらすぐ質問できますし、失敗しそうになったら助けてくれるので安心感があるでしょう。
体験入店を経て、自分でもできると思ったらそのお店で採用されてください。
逆にイメージと異なっていた、雰囲気が自分に合わないと思った場合はキャンセルできます。

好きな時に休めるのか

学生が、学費を稼ぐためにキャバクラで働く様子が見られます。
しかし人数が少なかったり、あまり待遇が良くなかったりするお店では、休みを申請しても受理されないので気を付けましょう。
体験入店の時に休みを申請しやすい環境なのか、調べることを忘れないでください。
シフトをどのように決めるのか、先輩スタッフに尋ねましょう。

こちらが空いている日を選択して、そこにシフトを入れてもらえるシステムなら休みたい時に休めますし、たくさん稼ぎたい時はシフトを連続で入れてもらうことも可能です。
キャバクラで働いていると生活リズムが乱れて疲れが溜まりやすくなるので、定期的に休んでください。
心身を回復させてから、再び仕事に取り組みましょう。


この記事をシェアする